当ウェブサイト(toeijapan.co.jp 以下 当サイト)をご利用いただくためには
Internet Explorer 10」以上の環境が必要です。
条件を満たさない環境下でご利用頂いた場合は、正しく表示されません。ご了承ください。

Internet Explorer 最新版ダウンロード

東栄ジャパン

会社沿革

東栄グループの歩みをご紹介します

1978年7月
東栄マリタイム株式会社を設立
(1987年8月に解散)
1984年2月
M/V Oriente Crestaを新造所有
(1985年7月にM/V Dang Santubongに船名を変更)
1984年8月
M/V Oriente Reinaを新造所有
(1986年11月にM/V Eastern Museに船名を変更)
1986年2月
M/V Eastern Gloryを買船所有
1986年11月
株式会社東栄ジャパンを設立
1994年6月
M/V Riauを買船所有
1994年6月
M/V Monte Palomaを買船所有
1997年6月
M/V Oriental Spiritを新造所有
2001年5月
M/V TM Spiritを新造所有
2001年6月
船員配乗船30隻達成
2001年8月
ISMコードの認証を取得
2004年11月
M/V Sibulk Innovationを新造所有
2007年6月
船員配乗船40隻達成
2008年6月
船員配乗船50隻達成
2009年7月
M/V IS Trinityを新造所有
2010年6月
船員配乗船60隻達成
2011年6月
船員配乗船70隻達成
2013年4月
M/V Kobe Gloriaを新造所有
2013年5月
M/V Oriente Gloriaを新造所有
2015年7月
M/V African Quailを新造所有
2016年5月
M/V Seto Gloriaを新造所有
2016年6月
船舶管理船10隻達成
2016年7月
会社分割により持株会社体制に移行
株式会社東栄ジャパンは株式会社東栄ホールディングスに商号を変更し、
船舶管理・船員管理事業は新設の株式会社東栄ジャパンにて継続
船主事業はEastern Muse S.A.(Panama)にて継続
2016年11月
神戸市中央区京町の三宮センチュリービルに本社を移転
TOPへ戻る