当ウェブサイト(toeijapan.co.jp 以下 当サイト)をご利用いただくためには
Internet Explorer 10」以上の環境が必要です。
条件を満たさない環境下でご利用頂いた場合は、正しく表示されません。ご了承ください。

Internet Explorer 最新版ダウンロード

東栄ジャパン

船員管理

国際ニーズに対応した優秀な船員の派遣と育成

現在、日本の海運会社が所有する外航船舶の船員は大半が外国人であり、世界中で船員の獲得競争が過熱しています。文化や言葉が違う人々を優秀な船員として育成し、活躍してもらうことは決して簡単なことではありません。当社では半世紀近くにわたり外国人船員の配乗を行ってきました。長年培ってきた経験と育成のノウハウを持って船員配乗のニーズに対応し、船舶の安全運航と管理をサポートいたします。

長年培ってきた経験をもとに
優秀な船員を育成・派遣いたします

当社のミッションである“船主様へ安全と安心を提供し、財産と信用を守る’’ をモットーに、全社員並びに海外取引代理店と一丸となって、国内・外の船主・船舶管理会社の船舶に1,700名以上の船員の配乗業務を行っております。
海外取引代理店は、東南アジアを中心に10社程あり、各社の配乗担当者と毎週テレビ会議による船員ローテーション会議を実施し、若くて優秀な人材を確保して、色々な船型に配乗出来るように対応しております。
海外には、マニラに2名、釜山に1名を駐在員として配置し、船員育成のサポートや訪船活動に従事させております。

船員派遣の実績

配乗隻数 : 81隻
内訳 :
バルカー船 42隻(28型~229型)
コンテナ船 34隻 (1,000TEU~14,000TEU)
自動車専用船 5隻(2,600台積~6400台積)

配乗船員数 : 1,678人
内訳 :
フィリピン人 1,545人
韓国人 95人
インドネシア人 38人
(2017年9月30日現在)

その他の事業

TOPへ戻る